QLOOKアクセス解析

猫の毛はなぜ抜ける?

猫の毛はなぜ抜ける?

木の影から覗く猫

猫を飼っている人は、1日の中で何度も掃除機をかけたり、

抜け毛がつかないような敷物を敷いたりするなど、とても対策に苦労していると思います。

 

猫には三種類の体毛が生えていて、密度も濃いために、毎日毛が抜けますね。猫の毛はなぜ抜けるのかについてですが、基本的には年中延びていて、少しずつ生え変わっています。

 

しかし、季節の変わり目に合わせて、
冬毛と夏毛に分かれているので、この二つの季節にはとても抜け毛が多くなります。

 

暑い夏には、体温を逃がすための夏毛が生えているのですが、
寒くなる冬の前になると、まるで毛布のようにふわふわで柔らかい冬毛へと変わります。

 

この時に、夏毛は抜けますから、普段よりも抜け毛が多くなりますね。
そして、今度は反対に冬毛から夏毛へと、春になると変わりますが、冬の間は沢山の体毛で体温を守っているので、夏毛に変わるときが、最も抜け毛が多くなります。

 

ただし、注意しなければいけないのですが、
こうした季節によるものであれば問題ありませんが、ストレスなどで抜けてしまうこともあるのです。

 

あまりにも色々な人が代わる代わる撫でたり、環境が大きく変わってしまったりすると、
猫は敏感なため大きなストレスを感じてしまい、まとまった毛が抜けてしまうような事もあります。

 

それから、猫の種類によって、抜ける量も違うようで、
アンダーコートが多い猫のほうが、やはり抜け毛が目立つようですね。

 

常に部屋の中で飼っている猫の場合には、ある程度室内の温度が保たれているので、
外にいる猫ほど、季節による抜け毛は無いようです。

 

<< 前の記事|猫の抜け毛の基礎知識次の記事 >>

 

バナー原稿imp
猫の抜け毛対策に!ペット用ブラシ「FooLee」

 

フーリー

⇒フーリーの公式サイトはこちら